業務用コンポスト 環境ビオスコンポストの導入 環境ビオスコンポスト 生産物
line

環境ビオスコンポストの導入


「環境ビオスコンポスト」は、ズーコンポスト技術を当社がパッケージ化した商品で、昆虫を活用して家畜排泄物から7日間で有機肥料と有機飼料を生産することができます。

環境ビオスコンポスト
環境ビオスコンポストのシステム概要
生産物

システム導入のメリット

1. 畜産業から出る汚物処理の問題をきれいに無くすことができる
  (畜ふんが肥料と飼料に変化する)
2. 環境問題に強く取り組んでいることをアピールし企業の社会的責任
  を果たしている姿勢を広く社会に示せる。
3. 安全・安心への取り組みをしている事業モデルの確立化を図れる。
4. 汚物廃棄や堆肥化に伴う経費と時間を削減できる。
5. 世界最先端の昆虫テクノロジーを導入した企業としてのステータスや
  能力を社会に誇示できる。
6. 副産物としての堆肥は有機肥料として販売できる。
7. 副産物としての飼料は動物の高機能飼料として販売ができる。
8. 契約に定めたエリア内でこのシステムを再販売することができる。
 ※有機JAS認定はその事業所ごとに申請が必要

お宝です


「環境ビオスコンポストTー2」の販売価格

line
・ミニマム料金は、1,065万円……業務提携費 650万円+415万円
  ユニット1基 / 処理量300kg/日…7日間で 2.1トンの処理
  (ユニット1基の処理量は 2.1トンなので、1日に2.1トンを仕込む場合、次は7日後)      

・ユニット7基の場合、3,555万円……業務提携費 650万円+2,905万円
  ユニット7基/処理量2.1トン/日×7基…7日間で 14.7トンの処理
 ※詳細は下記の価格表をご参照ください。

「環境ビオスコンポスト」T-2 価格表
line

Ⓐ 業務提携契約費
業務提携 契約料 Ⓐ 650万円
 ・契約前(現地調査費・準備計画作業費:100万円)
 ・調査結果に基づく事業コンサル
 ・基本設計
 ・試験データ 研究資料一式
 ・ライセンス事業の実施権
 ・飼育・作業・管理マニュアル
 ・研修費 講習費用
 ・契約地域内での再販売権
 ・名称・デザイン使用権


Ⓑ T-2販売価格
2の1基単価   金額(万円) 内 容 
 育成室 155      ユニットハウス    要:確認申請
 運搬費 施工費 10      トラック・クレーン費用 施工工事費
 外装・内装断熱 25      デザイン 化粧 保温工事
 電気工事 10      動力引き込み 敷地内配線工事
 空調設備 30      冷暖房機
 ラック 40      架台車 5台
 U字溝+レール 40      コンテナ内架設 溶接
 トレイ 105      35枚
 合計 1基の場合 415(万円)  最低稼働 2.1トン/1週間/1基
 合計 7基の場合 2,905(万円)  フル稼働 14.7トン/1週間/7基
       2.1トン×7日分
        T-2  Ⓐ+Ⓑ=1,065万円/1基   3,555万円/7基

【 別 途 】
T-2 基本契約外 想定費用
費用項目 想定概算(万円) 内 容
 加熱攪拌機 300      1台 みのりM20型 
 コンベアー 250      搬入用スクリュー型設備2基 
 フォークリフト 100      一式
 看板取り付け 30      ◎必須
 付加設備 360      他建築付帯設備  
 地盤整備 100      不陸調整 コンクリート打設
 製品製造講習 60      現場研修 座学講習 
 試験運転の監修指導 50      現場研修 座学講習 
 研修経費 実費-      講師出張交通費・出張宿泊費等諸費  実費精算
 ハエ卵 実費-      宅配費用別途
 概算合計※ 1,250(万円)   ※想定概算は参考金額です。
※契約エリア外の県単位、国単位の再販売権(フランチャイズエリア契約料)は別途です。
※消費税別途



 
環境ビオスコンポスト 環境ビオスコンポストのシステム概要 生産物

HOME  会社概要  環境ビオスコンポスト  環境ビオスコンポスとは  家庭用生ごみ処理機  お問い合わせ
line